クレジットカードの引き落とし

収入は人それぞれ毎月得られる分は大体決まっていますので、その範囲で上手にお金を使っていきたいものです。

でも、現実には生活に十分なお金を得ているにかかわらず年中金欠で困っているという人は珍しくありません。

生活費以上にお金を使ってしまうと、クレジットカードの引き落としや公共料金の引き落としのとき残高が足りなかったり、

ローンの支払いに困ることがありますので、お金がない状況にならない為の対策はしっかりとしておく必要があります。

お金がなくて困ることは家族が急に入院したなど特殊な例もありますが、多くの場合は無計画にお金を使ってしまっていることにあります。

お金がない状況にならない為の対策は、なんといっても使いすぎないことですが、

家計簿をつけていない人は一度、しっかり家計簿やお小遣い帳をつけて、自分がどれだけのお金を使い、

無駄な出費はしていないか見直すことが大切です。

そしてクレジットカードは現金を持たずに買い物できるので便利ですが、お金を使っている感覚があまりないので、

つい使い過ぎてしまうものです。そして、お金がない状況にならない為の対策としては、

生活費が足りない場合などはクレジットカードのキャッシング機能を利用したり、キャッシングに申し込む方法もあります。

でも、こういった借り入れも計画なしに行っていてはあとで困ったことになりますので、返済は怠らずしっかり行うことが大切です。

お金は私たちが生きていくうえではなくてはならない大切なものですので、計画を持って大切に使っていく意識を持つことが大切です。

Comments are closed.