いざという時どうする?

気が付いたらお財布にお金がない時あなたは一体どうしますか。

お財布に単純にお金がないだけで、銀行預金にはお金がある場合、家に帰ればお金があり単純にお財布にお金を入れ忘れてしまった、

という時には一日位どうにでもなります。お昼一食抜いたぐらいでは、

病気になることもなしかえってダイエットになっていいか位の気軽さで過ごすことが出来ますが、

本当にどこにもお金がない時には途方に暮れてしまいます。

次の給料日まであとわずか2、3日これを乗り越えることさえできればお金が入ってくるのに、今食べるものさえない。

そんな風にお金がない時には、まず親にご飯を食べさせてもらう。

実家が近い人はこれが一番、普段近寄りもしないのにお金がない時にはご飯を食べにくると文句を言う親もいるでしょうが、

それは愛情の裏返しなので、ご飯をごちそうになり、ついでに2、3日分の食料も頂いてきましょう。

実家が遠い時には、頼れる友達に相談するのはどうでしょう。

友達に相談する場合は、お金の話を嫌がる人もいるので、様子を見ながら話すのがいいでしょう。

それもかなわないときは、キャッシングという奥の手を使うしかありません。

クレジットカードを持っていれば、キャッシング機能もついているはずです。

必要な分だけ借りて、お金が入ったらさっさと返済してしまうことが大事です。

お金は、借り癖がつくと自分の返済可能額をすぐに超えてしまいます。

そんなことにならないように、計画的に借りて返済しましょう。

Comments are closed.