冠婚葬祭や病気など

人それぞれ価値観に違いが有りますが、お金がない時には多くの方が、我慢をするか借金をするかを選択することとなります。

買いたい物が有る、旅行へ行きたい、遊びに行きたいといったご自身の欲に駆られた場合には、我慢をすることも大切なこととなります。

こういった場合にお金がない時には、見栄を張らずに友人や家族の誘いを断る決断も必要となります。

我慢をすることが出来ずに借金をして必要でもないものを購入したり遊びに行ってしまうと、後々借金の返済が苦痛となる場合も有ります。

借金をしてまでも欲しいものを購入したり遊びに行ったりする方は、きちんとした計画を持って借金をされることをお勧めいたします。

これらとは反対に、冠婚葬祭や病気やけがといった突然の出費が有った際にお金がない時には、

借金を思い切ってされることも必要なこととなります。

こういった時は多く有る金融企業から借金をしてでもその場をやり過ごすことが必要となる時が多く有ります。

このような場合には、我慢をすることは出来ません。

冠婚葬祭の時に我慢をするという事は他の方に嘘を伝えなくてはならない時となってしまいますし、病気やけがを我慢していれば、

さらに大きな病気やけがに発展する恐れもあります。

このように、その時々によってお金がない時には、我慢という事と借金をするという事を、

ご自身が上手に使い分けすることが必要となります。

Comments are closed.