お金の使い方

お金がない時には、できるだけお金を使わないように心がけようとするため、出費がかさむような行動は慎む傾向にあります。

支払うシーンに遭遇しそうな状況は、できるだけ避けたいため、外出を控えるように対処することもあります。

しかし、お金がない時には外出を控えて、家で過ごすという考えは、逆効果になることがあるので、注意が必要です。

念頭に置いておかなければならないことは、外出したからといって、必ずお金を使わなければならないわけではないことと、

家に居たからといってお金をまったく使わずにすむとはかぎらないことです。

外出すると、なぜお金を使ってしまうのか考えれば、お金を使わない外出が可能になります。

人と会うと、一緒に食事をしたり、そのまま遊びに出かけたりしてしまう傾向にあるなら、

友人や知人に会ったときに断る理由を考えておきます。お気に入りのお店に出かけると、

ついついお買い物をしてしまう傾向にあるなら、そのお店には出かけないと決めて外出すればいいだけです。

一方、家でお金がかかる理由は、生活するだけでお金がかかるように、お部屋で快適に過ごそうとするだけで

、毎月の生活費に上乗せされる可能性が高いということです。

外出しない代わりに、家でバスタイムを楽しんだり、夜遅くまで映画鑑賞したりすれば、電気代などがその分かさみます。

外出時に支払うお金と違い、請求されるまで見えないお金である分、お金がない時には気をつけなければなりません。

Comments are closed.